6083

【悪用厳禁】4つの裏ワザ!ハピタスの外食モニターはこう使おう!

【悪用厳禁】外食モニターの4つの裏ワザお得なポイ活

ハピタスを使ってお得に飲食できる外食モニター。

本記事では、学生から専業主婦・パート主婦、サラリーマンなどを対象者として、無料飲食して2,000円相当をもらえたり、飲食代が全額バックしてたりする、リアルな友人に100%話してはいけない悪用厳禁な外食モニターの活用方法をご紹介します。

ハピタス

外食モニターの裏技1 50%以上の外食モニターを狙う

外食モニターの裏技1

外食モニターの裏ワザとは言えませんが、良策として、50%以上の外食モニターで飲食することです。

2人で来店した場合、30%還元と50%還元を比べると、2,000円以上お得に外食できます。

外食モニターの裏技2 30%モニターでも人数が多ければ多いほどお得

外食モニターの裏技2

外食モニターの裏ワザ2のポイントは、2人~OKという条件です。

例を出して解説します。

友人5人と新宿の居酒屋で飲もうといった話が回ってきました。あなたは怪しまれないように率先して幹事をやる旨を伝えます。

そして、幹事は外食モニターでお店を探して、この店舗を予約しました。

飲食代金の30%還元

もちろん、友人たちは、幹事が外食モニターを使って予約したことは知りません。

飲食中は過去にやらかしたストーリーや、彼氏の話でとても盛り上がりました。

飲食後の支払は、幹事がまとめて支払って後で回収します。

帰宅する途中の電車内で、

「久々にみんなと飲めて楽しかった」
「あのビールの味や刺身の盛り合わせが美味しかった」
「次回も幹事お願いします」

といった感謝されるメッセージが送られてきます。

もうお気づきの方がいらっしゃるかと思うので、種明かしをすると、

人数が多ければ多いほど、外食モニターは幹事が得をする

です。

上記の新宿のお店を例にすると、

  1. 上限20,000円分まで
  2. 30%のポイントバック
  3. 5人で20,000円分(1人4,000円の支払)

とします。

飲食代金20,000円 x 0.3(30%)= 6,000円相当の報酬を獲得しました。

6,000円相当のポイント – 1人4,000円の支払 = 2,000円相当のポイント。飲食した金額を上回る報酬をゲットしたことがわかります!

無料で食べて飲んで、2,000円相当がもらえると考えれば良いのです!

これが8人、10人と人数が増えるとどうなるでしょうか。

  1. 上限20,000円分まで
  2. 30%のポイントバック
  3. 10人で20,000円分(1人2,000円の支払)

報酬は5人利用時と同じく、6,000円相当のポイントがもらえます。

 

ここからが重要です!

計算してみると、6,000円相当のポイント – 1人2,000円の支払 = 4,000円相当のポイントを獲得。

無料飲食+実質4,000円分がもらえます!

人数を増やして外食モニターをする」これが主婦・学生、サラリーマンができる、ハピタスの外食モニターで無料以上の還元を最大限活かせる裏ワザです。

友人から感謝され、外食モニターのポイントバックが無料でもらえる、WinWinの関係になれる、こんなに嬉しいことはありません。

こうなると、簡単にできる副業になり、収入が上がるかもしれません。

頻繁に居酒屋やレストランへ行くグループだったら、月1~3万円以上稼げる可能性もあります。

外食モニターの裏技3 飲食代を経費で落とせば全額バック!

外食モニターの裏技3

外食モニターの裏ワザ3のポイントは、「飲食代を経費で落とせば、最大の還元ポイントが活かせる」です。

この外食モニターの裏技は、営業職の方が、取引先または社内で飲み会を開いたときに使える手法。また、総務職の人が率先して社員飲み会を開催したときに有効です。

ハピタスを経由して、外食モニターを実施した際には必ずレシートをもらい、アンケートに正確に答え、レシートを撮影して提出しますよね。

お店側から承認されたら、レシートを捨てないようにしましょう。

なぜなら、レシートを交際費にして経費で落とせば、飲食代が全額戻ってくるからです。

例えば、外食モニターで、

  1. 上限20,000ptまで
  2. 20%のポイントバック
  3. 5人で20,000円分(1人4,000円)

の案件があったとして、接待で飲食したとしましょう。

飲食代金20,000円 x 0.2(20%)= 4,000円相当の報酬をもらえました。

4,000円相当のポイント – 4,000円の支払 = 0円の支払

で、実質無料飲食したことになりますが、支払った金額を経費として精算すると、まるまる4,000円相当のポイントが戻ってくるんです!

現金主義の日本だからできることでもあるんですね。

お店を選ぶ際は、現金の支払のみ有効な外食モニターを選びましょう。

外食モニターの裏技4 おごってもらえば無料飲食+ポイント

ちょっと難しいけど、おごってもらえたらなおOKです。

しかし、レシートを提出しないといけないので、さりげなくもらうようにしましょう。

なので、管理があまりできていない、ガサツな先輩を飲みに誘って飲みに行くべきです。

ポイントとしては、下記の3項です。

  1. お店はこちらが指定
  2. 全額出させる
  3. レシートをもらう

これで、外食モニターの裏技3の経費精算と同様に、飲食代が無料+ポイントバックを受け取ることができます。

まとめ

学生をはじめ、専業主婦から営業職のサラリーマンや事務職など様々な人に対応できる外食モニターの裏ワザを紹介しました。

このような外食モニターの使い方は、あまり知られていない裏ワザなので、ぜひ参考にしてみてください。

ハピタス

関連記事
実質無料で飲食!外食モニターをして報酬をもらう5つの手順【無料外食.com】

コメント

タイトルとURLをコピーしました